「広島の明日を考える会」ブログ

弁護士落合洋司(東京弁護士会)が、広島、日本の明日を考えるブログです。

広島4区内に拠点を設けるに当たって

既にお知らせしているように、今年9月から、広島4区内の海田市駅近くに、拠点を設けて活動することになりました。

一部報道にもあったように、来たる衆議院総選挙を視野には入れています。当面、無所属ですが、今後、出馬へという流れになった場合、自由民主党の公認、推薦も視野に入れています。ただ、そういった流れになるかどうかは、今後の活動や地元の方々による支援如何であると考えていて、自分自身がいかに活動して地域に貢献できるか、今はそればかりを考えています。

広島県安芸郡海田町で生まれ育ち、高校まではずっとそこにいました。昭和57年の春に広島を離れ、その後、昭和62年から昭和63年にかけての1年4ヶ月、広島で司法修習した時期を除き、広島には、時々帰省する程度になっていました。その自分が、広島の、生まれ育った地に活動拠点を設けることになったことに、様々な感慨を覚えています。

司法試験合格後、検事を11年5ヶ月、その後は弁護士として、様々な経験をしてきましたし、それなりに知識、知見を積み重ねてきました。そうして培ってきたものを、今後は、育ててもらった郷里へとできるだけお返ししていきたい、今はそれを考えています。

今後とも宜しくお願いしたく、広島で私を見かけたら、お気軽に声をかけていただきたいと思っています。