「広島の明日を考える会」ブログ

弁護士落合洋司(東京弁護士会)が、広島、日本の明日を考えるブログです。

呉地区少年ソフト大会が開幕

www.chugoku-np.co.jp

私も、小学校時代はソフトボールをかなりやっていて、記事を読み当時のことを思い出し懐かしく感じました。

ソフトボールは、硬式、軟式野球ほど広いグラウンドがなくてもでき、それでいて、野球のおもしろさは存分にエンジョイできて、手軽さもあり、なかなか魅力的なスポーツであると思います。エントリーとしてソフトボールから始め、徐々に軟式、硬式野球へと移行する、そういう流れもあるでしょう。私自身、小学校ではソフトボール、中学校では軟式野球、高校では硬式野球と、そういう流れを踏んで、野球のおもしろさを経験できました。

郷里の広島で、こうして少年たちがソフトボールに打ち込んでいるという記事に接し、何とも言えない懐かしさを感じました。