「広島の明日を考える会」ブログ

弁護士落合洋司(東京弁護士会)が、広島、日本の明日を考えるブログです。

尾道への昨年の観光客 外国人・サイクリング、過去最多を更新 広島

尾道への昨年の観光客 外国人・サイクリング、過去最多を更新 広島 - 産経ニュース

 

外国人観光客は27万459人で、過去最多だった前年の21万4045人から26・4%増と大きく更新。19年の2万679人の13倍以上、26年の13万1646人からでも倍以上に急増した。

訪日する外国人自体が増えていることに加え、しまなみ海道サイクリングの海外での認知度向上も一因と市は分析している。

 

最近、SNSでの口コミ効果などで、日本国内のある場所、ある地点が、海外で脚光を浴びて、次々と外国人が訪れるという現象が日本各地で起きているようです。尾道も、そういった一環として上記のような状況になっているのでしょう。

こういう現象を、うまくビジネスにも結びつけたいものだと思います。東京など都会で、多数の中に埋没して、能力、スキルがありながら鳴かず飛ばず状態の人はかなりいますから、例えば語学ができるとか、外国人へのサービスに慣れているといった人々に定住、定着してもらい、地元にいる人々ともうまく協力、協調しながら、こういったビジネスチャンスをうまく生かして、地域をより活性化することが重要でしょう。そういう取り組みをしっかりとやることを、今後、さらに目指すべきと思います。

 

追記:

尾道へ“先輩の誘い” 移住ポータルサイト開設 広島

尾道へ“先輩の誘い” 移住ポータルサイト開設 広島 - 産経ニュース

 

都会からのIターンやJターンを尾道市に呼び込むためのポータルサイト尾道移住ポータル」を、市が開設した。先輩移住者の暮らしぶりを紹介するなど、具体的な移住情報を掲載しているのが特徴。

 

上記エントリーを書いた後、ポータルサイト開設という記事が出ましたが、こういった情報提供は、とても良いと思いますね。移住する上で、先行した人の体験談、アドバイスを聞きたい人は多いはずで、こうした場があることで接点もでき動きが活性化することが大いに期待できます。今後に注目したいと思います。