「広島の明日を考える会」ブログ

弁護士落合洋司(東京弁護士会)が、広島、日本の明日を考えるブログです。

旧市民球場跡地の空間づくりのイメージ

広島市 - 旧市民球場跡地の空間づくりのイメージ(平成27年1月)

 

私は、以前から、広島市民球場の跡地については、平和に関する国際機関を誘致し、平和に関する様々なイベントが挙行できる、そういう施設を建設してはどうかと考えています。

そういった機関が常駐し、イベントが一年を通して行われるという状態になれば、それなりのステータスのある宿泊施設も必要になりますから(世界各国から要人も訪問することになります)、そういうものも含めた構想とすることなります。

そうすることで、様々なプラスの副次効果も期待できます。広島という場所への注目度は格段に上がりますし、国際機関やイベントで相当数の人々が広島を訪問することになり、宿泊、飲食、観光など、その経済効果はかなりのものになるでしょう。観光客も増加することになり、それも含めた経済効果は大きなものになることが確実です。

広島市民球場跡地を巡っては、様々なプランが浮かんでは消えている状況のようですが、大きなスケールで考えて、こういった方向の構想を、ぜひ進めてほしい気がします。